So-net無料ブログ作成
美術展 ブログトップ

◆【案内】近江草木染 創作組紐 柿元久美子作品展 [美術展]

 ≪ブログ更新約1ヶ月のご無沙汰でした!≫ 

 まず手始めに、Facebookで紹介した表題の作品展『創作組紐展』を、当ブログでも紹介しておきます。

 いつもご夫婦そろってお目にかかるカラオケハウス「マシレン」のお客様の奥様が「栗東市芸術文化会館さきら」(1F展示室)で個展を開かれる案内を受けていたので紹介・アップします。
 近場の方はぜひご来場ください。
 テーマは案内のとおり「近江草木染 創作組紐 柿元久美子作品展」です。
 ご主人はもちろん奥様もカラオケしか存じなかったのだけど、こんなご趣味をお持ちだったとは!!
当然、私も拝見に伺いますよ!


【会場】「栗東市芸術文化会館さきら」(1F展示室)
     JR栗東駅東口より徒歩5分/TEL 077-551-1455
【期間】5月1日~6日(午前11時~午後5時、最終日3時まで)

柿元組みひも展.jpg


◆『淡海・麗しの故郷』/書と写真の二人展における写真テーマ [美術展]

 いよいよ案内の『書と写真の二人展』開催時期が迫ってきました。
 今回のこの家内との二人展は、とにかく一つの大きな会場を借り切っての企画であり、またこのような本格的な展示会は初の経験ということもあってその準備も大変でしたが、ここに至って私の写真に関してはほぼ準備が整ったというところです。
 ただ、この間の撮影行動が大きく制限され、ブログの更新もままならない状況となってしまったことが、ちょっと残念でした。
 ここで、その概要を紹介しておきます。
 展示会の詳細は先のブログで紹介済みです。

『写真テーマについて』;紹介
淡海・麗しの故郷.jpg
 上記は、会場にも掲示する予定の写真テーマ紹介文です。

【展示作品】
・写真の主題;
  風景写真(滋賀県内、琵琶湖周辺での四季を通じた風景)
・展示作品点数;
  全19点(内、全紙作品13点、全倍作品6点)
・付記;
  ・書と写真の関連性、いわゆるコラボは基本ありませんが、1作だけ写真に俳句の書をセットしました。
  ・全倍作品は、そのプリントから額装まで、伊賀市の写友「福岡氏」が全面的に協力してくれました。
  ・会場の壁面四面の内、二面に写真の展示を行います。

 どのような結末になりますか、当人も予測が立たず、ひしひしと緊張が増しています!

          ** ぜひご高覧、ご批評をよろしくお願いします **


◆第57回 滋賀県美術協会展(滋賀の美・その絆)開催中 [美術展]

写真に関する投稿ではなく美術展情報の投稿です。
第57回、滋賀j県美術協会展(サブタイトル;滋賀の美・その絆)が大津市歴史博物館(大津市御陵町2-2/TEL:077-521-2100)で、去る5月21日(土)から5月29日(日)まで開催中です。
展示内容は、日本画・洋画・彫刻・工芸・書の美術協会会員作品です。
興味のある方は足を運んでください。
詳細は投稿画像のパンフレットをご覧ください。

因みに私が趣味の第一とする写真は『美術』のカテゴリーに入っていません・・・。

『滋賀県美術協会展パンフレット』[バッド(下向き矢印)]

県美術展.jpg

『出展会員名簿&アクセスMAP』[バッド(下向き矢印)]
県美術展2.jpg


◆第34回栗東市美術展の表彰式に出席しました [美術展]

今日午後、栗東市展の写真の部『特選;栗東市教育委員会教育長賞』(特選二席)受賞の表彰式に出席しました。
一昨年に続く2回目の特選入賞です。
この種の市展では風景写真の入賞が難しいというのが通説ですが、風景写真での応募にこだわり続けている私にとっては非常に喜ばしい出来事です。

作品タイトルは『桜もみじ』で、近江湖北の紅葉風景を撮影したものです。

『表彰盾』(画像の左端がその表彰縦で、その右は一昨年のもの)
市展DSC_6972.jpg

『写真会場風景』(by Xperia)
JNP-DSC_0030.jpg

市展DSC_0027.jpg

ところで今回ブログにアップした画像の内会場風景に2点はDocomo Xperiaによる撮影ですが、結構ブログ投稿に耐えられますね!


◆第30回記念・草津美術協会展が開催されます [美術展]

滋賀県草津市の『草津美術協会展』が第30回記念として開催されます。
私は協会委員でもないので参加できませんが、家内が『書』の部門で参加していますので紹介することにしました。

展示作品は、協会委員の日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真作品です。

『案内状』
草津美術協会展.jpg

『会場MAP』
草津美術協会展MAP.jpg

ところで協会委員になるには、この草津市の場合も栗東市の場合も一定以上の市展『特選』受賞歴が必要で、私は残念ながらその基準に合致していません。
各分野ともに結構高いハードルなんですが、写真の場合、この種の『市展』では特に『風景写真』のハードルが高くて『特選』をとるのは至難の業のような気がしています。
だからと言って『風景写真』へのこだわりを捨てる気は毛頭なく、『日本風景写真協会』の会員となってさらに技量を高めたいと思っているのです。

・・・・・・・・・・・・・・  以下は、本記事タイトルとは無関係です  ・・・・・・・・・・・・・・

因みに私の場合は、栗東市展での特選(一昨年;風景写真)が1回あるのみです。
このことは以前の記事で紹介済みですが、本記事の流れに合わせて再度紹介させていただきます。

『暁雲(ぎょううん)』(伊吹山;by Nikon F5)Scan img027伊吹.jpg
夏の伊吹山頂駐車場に泊まり込み、夜明けの雲の流れを撮影したものですが、栗東市展・特選二席でした。


◆栗東市美術協会展を訪れて(写真・絵画・書・・・) [美術展]

今年も恒例の栗東市美術協会展(美術協会委員の作品展)が今日まで開かれていたので最終日に訪れました。
もちろん協会委員の写真を見せてもらうのが主目的でしたが、家内の書が展示されていることもあって、書を見るのも目的の一つでした。

『写真展示風景』(CanonPowerShot G9)
IMG_0891.JPG

IMG_0892.JPG

他にも写真作品の展示はありましたが、今の私の興味はあくまでも風景写真。すこしこだわりすぎかな・・・?

続きを読む


美術展 ブログトップ