So-net無料ブログ作成
書・絵画 ブログトップ
前の10件 | -

◆盛況裡に終えた『書と写真の二人展』(その3;書の部) [書・絵画]

 『書と写真の二人展』を終えて10日近く、まだ我が家にはその余韻が残っています。
 その後も仕事や自治会活動の年度末総会を迎える準備などに追われ、後片付けが完了していないということです。
 写真の部はブログアップも済みましたが、今回は書の部をアップします。

[カメラ]『書の展示風景』
0-D8C_4556.JPG
[グッド(上向き矢印)]会場入り口を入って左側の壁面2面が書の展示コーナーでした。

D8C_4551.JPG

D8C_4554.JPG

5-D8C_4553.JPG

『書展示作品リスト』
二人展;書作品リスト.jpg
[グッド(上向き矢印)]書展示作品は、漢字、かなの軸装、額装合わせて30点弱となりますが、書に対する門外漢の私はその解説はできません。
 かな作品の中には家内友人が詠んだ俳句を書いた作品が何点かありましたが、その作者も会場に見えて非常に喜ばれていました。


◆太田左卿先生の書展を見学(長浜市西浅井) [書・絵画]

 太田左卿先生は、家内も指導いただいている滋賀県書道協会特別顧問で、毎日書道展名誉会員、旭日双光章叙勲など、数多くの書歴、ご経歴をお持ちで、現在『滋賀県西浅井が生んだ書家 太田左卿書展』が開かれている奥琵琶湖/長浜市役所西浅井支所まで出かけました。

 会場では、上記書展の20作品の他に、常設展示の書もあって、門外漢ながらそのすばらしい書に圧倒されました。
 この書展は、今月(2月)12日(水)まで、下記で開催されています。

 ・開催期間;1月7日((火)~2月12日(水) 8:30~17:00
         ※休館日;第1、3日曜日、月曜日、祝日
 ・会場;長浜市役所 西浅井支所2階 市民交流フロア「ぶらっと」
太田左卿書展.jpg

D8C_4418.JPG

D8C_4419.JPG

D8C_4393.JPG

D8C_4397.jpg

D8C_4394.JPG

 

 


◆恒例となった書と写真のコラボ展開催(伊賀市上野) [書・絵画]

 正月恒例となりました、家内の書と私の写真コラボ展を、例年通り伊賀市上野にある喫茶店『ビーンズ・カフェ』で『第6回合同展』と称して開催しています。
 今回は、年末年始バタバタとしていていつも作成している案内状作成ができないままの開催となってしまいましたので、昨日 'Facebook' で紹介し、今日ブログでの紹介投稿となりました。

・会場;喫茶『ビーンズ・カフェ(Bean's Cafe)』
     伊賀市上野平野東町(TEL;0595-22-2077)
・会期;平成25年1月10日(木)~21日(月)
     ただし、毎水曜日は定休日
・時間;午前7:00~午後6:00
・展示内容;
     ・書・・・・9点 / 写真・・・・4点(内2点が全紙サイズ)

 2007年まで、三重県伊賀市にあるE社の上野事業所に勤務し、5年間単身赴任(その前に寝屋川市の本社勤務4年)した経緯からなじみの喫茶店ビーンズ・カフェでプライベート展を開くようになりました。
 因みにその皮切りは同じ企業仲間4人(現在は5人で内3名はOB)で結成した同好会『会写連』年1回の写真展で、こちらは昨年11月に第7回を開催しています。

[カメラ]会場風景;(写真の展示状況はお客様がいて撮影を遠慮しました)
D8C_7405.JPG

D8C_7404.JPG

D8C_7407.JPG

・会場マップ;
  ビーンズMAP.jpg


◆書と写真の合同展は実質1月8日(土)から始めています [書・絵画]

[バッド(下向き矢印)]先の記事で紹介しました伊賀市で開催の『第4回書と写真の合同展』は本日作品の搬入、展示を終えましたので、実質明1月8日(土)より開催しています。

今日、栗東は朝から雪模様でしたので途上雪景色を撮りながらと思っていましたが、伊賀市に近づくにつれて雪が少なくなり、伊賀市内は積雪なく特筆すべき写真は撮れませんでした。

途上で撮影した雪景色二題と合同展会場(喫茶店Bean’s Cafe)の展示風景を紹介しておきます。
書は、額装6点(内かな3点)、軸装2点となっており、私の写真は、風景写真全紙2点と半切1点(都合3点)の展示となっています。

[カメラ]『伊賀市玉瀧神社遠望』(by NikonCOOLPIX P7000)[バッド(下向き矢印)]
合同展DSCN0394.jpg

[カメラ]『伊賀市阿山の里風景』(by NikonCOOLPIX P7000)
合同展DSCN0398.jpg

[カメラ]『合同展会場-書』(by NikonCOOLPIX P7000)[バッド(下向き矢印)]
合同展DSCN0403.jpg
左正面の額装;『一陽来復』
右2点の軸装;『慶雲飛』と『亀龍』

[カメラ]『軸装二点の正面画像』(by NikonCOOLPIX P7000)[バッド(下向き矢印)]
合同展DSCN0412.jpg

[カメラ]『写真展示風景-1』(by NikonCOOLPIX P7000)[バッド(下向き矢印)]
合同展DSCN0408.jpg
左全紙作品;『黎明』(渋峠;by ToyoField45AⅡ)

[カメラ]『写真展示風景-2』(by NikonCOOLPIX P7000)[バッド(下向き矢印)]
合同展DSCN0409.jpg
左半切作品;『桜もみじ』(長浜市木之本町黒田;by NikonD700)
右全紙作品;『落ち椿』(高島市朽木・興聖寺;by PENTAX67Ⅱ)

なお会場には、以前ブログ記事で紹介済みの『ブログ製本;第六巻、第七巻』も参考展示しております。


◆『第4回 書と写真の合同展』を伊賀市内の喫茶店で開きます [書・絵画]

年初早々ですが、恒例になりました家内;『滋賀県書道協会[雷]会員』、『毎日書道展[雷]会友』の書と私;『日本風景写真協会[雷]会員』の写真の合同展を伊賀市内の喫茶店『ビーンズ カフェ』で開きます。
昨年は諸事情で計画通り開けず、都合4回目、2年ぶりの開催となります。

・会場;Bean’s Cafe(ビーンズ カフェ)
     三重県伊賀市平野東町25
     Tel;0595-22-2077
・会期;平成23年1月13日(木)~1月24日(月)
      am7:00~pm6:00(毎水曜日定休)

『合同展案内状』[バッド(下向き矢印)]

#4合同展案内状.jpg

『会場;ビーンズ カフェMAP』[バッド(下向き矢印)]
ビーンズMAP.jpg

なお私の写真は『会写連』写真展でも多く出展しており、今回も家内の『書』が中心となります。
会場には数点の創作書作品を展示しますが、その出展作品の一部をアップしておきます。

『冰壺』(湖風)[バッド(下向き矢印)]
DSCN0358.jpg

『一陽来復』(湖風)[バッド(下向き矢印)]
DSCN0360.jpg

会場は喫茶店ですから、気軽にゆったりくつろいでいただけると思いますので、ぜひ一度お立ち寄りください。


◆滋賀県立伊吹高校が『書道ガールズ甲子園』に関西代表で出場 [書・絵画]

平成23年1月1日(元旦)に日本テレビ(読売テレビ、10チャンネル)系『ズームイン!!SUPER』(全国放送)で放映される『第6回書道ガールズ甲子園』に関西の代表として『滋賀県立伊吹高校書道部』が出場します。

≪番組名≫(23年1月1日;日本テレビ系)
『新春ズームイン!!SUPER2011』(全国放送、10チャンネル/朝5:30~9:30)
『書道ガールズ甲子園』は、その中の一つのコーナーとして8:30~9:30の時間帯で放映

≪出場校≫
関西代表伊吹高校、関東代表堀越高校、中国代表鳥取東高校、四国代表土佐女子高校、九州代表八幡中央高校の5校です。

なお審査には放映時間中に視聴者も参加できますので、滋賀地域の皆さんはもちろん全国の皆さんも応援してやってください。

ibukitamasiiredsmall.jpgsyodouhyousi.jpg
(画像は、伊吹高校ホームページより転写させていただきました)


◆栗東市民フェスタ『ふれあい祭り』飾り付け(書道・ペン習字クラブ) [書・絵画]

今日は、明日開かれる栗東市民フェスタ『ふれあい祭り』に書道・ペン習字クラブ(家内主宰)の作品を出展するにあたり、その内の一会場の展示、飾り付けを行いました。
以前は私の書も出展したことが有りますが、現在書道は休止中の私としては出展なく単に手伝いだけでした。

『書道・ペン習字展示全景』(by Xperia)
DSC_0046.jpg

『古文字(象形)小作品』(by Xperia)
DSC_0044.jpg

『軸装三作品』(by Xperia)
DSC_0040.jpg

『古文字小作品とペン習字作品』(by Xperia)
DSC_0047.jpg

『生け花クラブ(池坊)』(他クラブ作品;by Xperia)
DSC_0042.jpg

『アートフラワークラブ』(他クラブ作品;by Xperia)
DSC_0043.jpg

写真以外に、小学生の絵画作品、草木染め、俳句など多彩な展示が有りました。
なお、明日のフェスタ当日は屋外の催し物もあって多くの家族ずれなどで賑わうことでしょう。


◆第30回 滋賀県書展の書道協会会員部門を見学しました [書・絵画]

昨30日、在宅での仕事の合間を見て『草津・イオンモール』で開かれている『第30回 滋賀県書展』(主催;社団法人 滋賀県書道協会[雷])の会員部門展を訪れました。
会場、草津イオンモールの2Fホールに審査会員、会員の作品47点が展示されていましたが、どれも自由な作風の立派な書が展示されていて、滋賀書道の真髄を見るような情景を目の当たりにしました。

なお、1,2部作品展も『大津市歴史博物館・大津市市民文化会館』で1部221点、2部138点が展示されていますが、私はこちらは訪れていません。

 ・開催期間;  9月28日(火)~10月3日(日)
 ・開催時間; 会員部(イオンモール草津)・・・・10時~18時(最終日は17時まで)
          1、2部(大津市歴史博物館)・・・10時~17時(最終日は15時まで)

◇ 筆技のパフォーマンスも開催されます! ◇
  ・日時と内容; 
       第1部;10月2日(土) 14:30~
        ◆伝統と革新のせめぎあい、いま、ここに花開く!
          ・・・大津高校書道部員・・・
       第2部;  同上     18:00~
        ◆大技、小技、自在のわざで魅せるベテランの風格!
          ・・・三原博氏(協会副理事長)・小谷抱葉氏(協会常任理事)・・・
  ・会場(どちらも同じ);
      イオンモール草津1F・セントラルコート 

『会員部・会場中央に掲げられた協会あいさつ文』DSC_6080.jpg

『会場風景-四景』
DSC_6094.JPG

DSC_6095.JPG

DSC_6093.JPG

DSC_6097.JPG

 


◆長谷川等伯展に行ってきました(京都国立博物館) [書・絵画]

京都国立博物館で開催されてきた『没後400年・長谷川等伯展』は、最終日前日(今日、5月9日で終了)に訪れることができました。
当初大変な混雑が言われていたのでそれを覚悟でしたが、待ち時間20分で入場でき、国宝をはじめとするスケールの大きな美術展、歴史絵巻を堪能することができました。

以前、NHKのTV番組『歴史秘話ヒストリア』で長谷川等伯についての知識を得ていましたので、中でもパンフレットにも出ている国宝2点を自分の目で直接見ることが憧れでしたので、感慨もひとしおでした!

【展覧会パンフレットより】
①国宝『楓図壁貼付』;TV画面でも結構圧倒されていましたが、自らの眼前に広がる色彩豊かな秋色風景はまさに驚き以上の感激でした。
IMG.jpg

②国宝『松林図屏風』;素人が偉そうに言えませんが、この『幽玄』(と言っていいのでしょうか?)の世界は、絵画とは違いますが写真を趣味とする私にとっては夢の世界、憧れの世界ですね。
IMG_0001.jpg

先日写友と訪れた秋田県の水芭蕉の郷でも、前夜車中泊で待機し、早朝の朝霧の中にこの『幽玄』を描きたいと思っていたのですが、朝霧風景は得られたものの『幽玄』とは程遠い結果でした。

長谷川等伯展を観て、私の絵心、写真心がまた刺激されました。


◆滋賀県書道協会“書のパフォーマンス”を見学して [書・絵画]

9月27日(日)、社団法人『滋賀県書道協会』の“書のパフォーマンス”を見学しました。

このイヴェントは同協会トップの先生お三方の公開による揮ごうパフォーマンスでした。

 ↓大田左卿特別顧問『琵琶湖周航の歌』(CanonPowerShotG9)IMG_0628.JPG

滋賀県、草津イオンモールのイヴェント・ホールに掲揚された大田先生の作品です。

大田左卿先生は滋賀県出身の書道家で、教員生活を皮切りに日本の書道界で活躍、さらに多くの役職も歴任され、数々の功労賞を受賞されるなど輝かしいご経歴の持ち主です。

また、平成18年には『旭日双光章』を受勲されています。

まさしく滋賀県だけでなく、日本書道界の重鎮と言え、今も昭和2年生まれのご高齢を感じさせない若々しく生気あふれる先生で、直接お話ししたことはありませんが、私なども憧れの先生ですね。

続きを読む


前の10件 | - 書・絵画 ブログトップ