So-net無料ブログ作成
趣味一般 ブログトップ

◆父の日のプレゼントにもらった『自分史年表』 [趣味一般]

自身の生い立ちから今までの自分史を綴りたいとかねがね思っていましたが、先日新聞広告に目が貼り付きました。
そこには『脳を活性化する・自分史年表』(人生100年いきいき年表)の広告が・・・。
自分で買おうと思っていたら娘夫婦が父の日プレゼントに買ってくれるという!
早速Amazonネットショップで発注し一昨日入荷しました。
まだ書き込みは始めていませんが、内容的には私が実現したいと思っていたことが、書き込みガイドに沿って簡単に、記憶に従って記入できるようになっていますので、構成などを考える時間も取れなくて構想がまとまらずにいた私にとっては本当にラッキーでした。

『表紙』
自分史年表.jpg

『見開きページ』
自分史年表2.jpg
[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]A5版の見開き2ページが1年分で、左ページがその年の歴史的事実が印刷されていて、右の罫線ページに自分史を自ら書き込むが、覚えていること思い出したところから自由に書き込めるところがいい。
このページ以外にも父母、兄弟、子供、孫のことなども記録できるページ、さらに系図欄までもある。
しかし、書き込み作業中に汚損させないよう、昨日百均でブックカバーを購入して装備しました。

一つの迷いは、ボールペンで書くかシャープペンで書くかです。
以前紛失したクロスの万年筆があれば、それで書けば最も格好良かったのになあ!!


タグ:自分史年表

◆中條方子教室(カラオケ)発表会の写真撮影を頼まれて [趣味一般]

7月4日(日)カラオケ教室の発表会があり、その発表会風景の写真撮影を頼まれました。
教室の先生は『中條方子』さんという方で、本日は6月のこのブログ記事で紹介した栗東市内近所の『カラオケハウス・マシレン』が会場でした。

『会場ステージ風景』
DSC_3042.jpg

『唄う中條方子さん(先生)』(by NikonD700)
DSC_3416.jpg

『唄うマシレンのママさん』(by NikonD700)
DSC_3402.jpg

総勢三十数名の生徒さん、マシレンのスタッフ、ゲストの方等が前、後半に分けて各2曲ずつ歌唱されましたが、さすがに皆さんうまい!!
約5時間の長丁場で、私は写真を撮影しながらその皆さんの歌唱を楽しんでいました。
因みに撮影した写真は“420ショット、2.65GB”となりました。
後の編集、個人別のフォトシート(A4サイズにレイアウト)の作成、プリントも依頼されてしまいました。

実は私も1曲唄ったんですよ! 曲目は山本譲二の『夕陽』でした・・・。

中條先生にはオリジナル曲もあり、会場ステージにはポスター[るんるん]『さようならは先に言わせて』[るんるん]が貼られていました。
『ポスター・アップ』
DSC_3043.jpg


◆BS・110°CSデジタルハイビジョンアンテナ付け替え [趣味一般]

梅雨の晴れ間に、さらに一仕事しました。
紫陽花の撮影を終えてブログ記事の投稿をしている時、amazonショップに発注していたBS・110°CSアンテナが着荷しました。

近くの家電店で探したのですが価格的に合わず“amazon”ショップでの購入となったわけです。

商品は『東芝BS・110°CSデジタルハイビジョンアンテナ』(取付金具付き)で、価格は¥5,779-(送料無料)です。
私が購入したのはBCA-453Kという金具付きでしたが、すでに以前のアンテナ用ポールがあったので取付金具が余ってしまいました。
金具キットの付属しないタイプ『BCA-453』(¥5,040-)で問題なかったようで、¥739-の無駄遣いでした!
31UpVV8qxBL__SL500_AA300_.jpg
実は、先日電機業者に地デジアンテナ工事を依頼した際、工事費を安くあげるためBSアンテナは以前使っていたものをそのまま流用してもらったのですが、結局のところBSデジタルの感度が悪く、昼間は感度が落ちて受信不能となっていました。

今日、中屋根に設置されていたBSアンテナの取り替え工事を自身でやったわけですが、中屋根屋外作業と1階の自身の部屋にあるTVで感度確認をしながら仰角、方位調整を行うため、屋根とTVの間を数往復しての調整となって大変な労力となってしまいました。
2人作業だったらよかったのですが・・・。
業者に付け替えを依頼すればさらに工賃も要したでしょうから、まあトータル節約にはなったでしょう。

もちろん今は感度良好となりました。
これで好きな映画やハイビジョン映像などの録画が可能となり、さらなる趣味の世界が充実することとなりました。


◆地元カラオケハウス『マシレン』のイヴェント写真撮影 [趣味一般]

6月6日(日)、地元カラオケハウス『マシレン』の第一回歌唱発表会『ベッツ エンジョイ タイム』の写真撮影を請われ参加しました。
イヴェント企画としては、歌唱後に表示される『カロリー』を自分で事前に申告しておき、それにぴったり合えば景品が出るというものでしたが、37名のお客さんで0.1カロリー違いは数人いましたが、一人もジャスト申告はありませんでした。

ところでこの種の写真撮影は私自身殆ど経験したことがなく、自信も今一つだったのですが、これも一つの経験の内かと思って引き受けることにしました。
使用機材は〝NikonD700+AF-S NIKKOR 28-70mm 1:2.8D〝、ニコンスピードライト及び三脚です。
お客さんの撮影ですから、ワンショットごとに液晶モニターで画像を確認し、目を閉じていないか、ジェスチャーのタイミングは良いかなどをチェックしながら、問題あれば削除してさらに追加撮影するなど、13時から18時までの約5Hrは、結構大変な作業でした。

このカラオケハウスは永年町内の大先輩3名が通われていましたが、今年になってその内のお一方が亡くなったのを機に、私も誘われて1回/週は都合の付く限り参加するようになっています。

[るんるん][るんるん]カラオケハウス『マシレン』[るんるん][るんるん]

①ハウス内ステージ風景;
DSC_1600.JPG

②マスターの名刺とママさん;
マシレン名刺.jpg
DSC_1739.JPG

③所在地マップ;

④『マシレン』って、どんなカラオケハウス?
・お客さん;お互いの歌唱を讃え合い、自然な交流を楽しんでいる
・ママさん;明るく気さくなママさんで、曲に合わせて踊りだすことも・・・
・料金;因みに私の場合は、通常『ホットコーヒー+日本茶+スナック』のセットで¥500-
     ・カラオケは1曲ごとに¥100-のコインが必要
     ・トータル¥1,000-で約3時間のカラオケタイムを楽しんでいる

私のカラオケ歴は、昔京都でのサラリーマン時代、職場のみんなと一緒に祇園のスナックなどでよく歌っていましたが、最近は随分遠のいていました。
そのため、当時唄った古い曲は思い出しながら歌えるのですが、新しい曲には中々ついていけません。
しかし、あくまでも趣味の世界、まあ自己満足の楽しみということ十分でしょう!


タグ:カラオケ

◆過去に収集した落語カセットテープのCD化を進めています [趣味一般]

私の趣味も『写真』に特化しつつあるようですが、実はまだまだ幅広い趣味に生きている状況にあります。
特に以前友人と収集、交換などをして100巻を超える『落語』(殆どが米朝、枝雀)のカセットテープがありますが、1年前に入れ替えた車にもカセットプレーヤーがなく、聞く機会がずいぶん無くなっていました。
今回、アナログ音源をデジタル化する機器『デジ造』(USBオーディオキャプチャーユニット)の購入をし、CD化を進めています。

『デジ造』プリンストンテクノロジー株式会社)
IMG_0890.JPG

『落語ライブラリーのCD化』
IMG_0886.JPG

これで、撮影ツアー、ドライブにおいても落語を聞きながら移動できる環境が整って行くこととなりますが、一人笑いをしながら運転する変なドライバーと思われないように気をつけたいですね。

ここのところ、古いネガ写真のみならず落語のライブラリーまで整理を進めていますが、結構労力が必要であり、さらに8mm映画フィルムに収めた家族の映像の編集、デジタル化なども控えていて大変な状況にあります。
でも、このように整理することも趣味の楽しみ、だいご味でもあると思うようにして頑張っています。


◆SL模型2年間の労作がついに完成しました [趣味一般]

写真や書、表装などの趣味の合間に手がけ続けていました“SL;C62模型”が遂に完成しました。

始めたのが2007年9月ですから丁度2年間、『デアゴスティーニ社』から書店経由で毎週届けられる冊子と部品(¥1,890-)でコツコツと組み立ててきて、累計100週で完成したことになります。

↓SL模型“C62”全景(CanonPowerShot G9)SLIMG_0500.jpg

実物の1/24、全長950mmの金属モデルで、塗装なしの場合は写真のように“真鍮”モデルとなります。

レール付きの飾り台座の上を自走(ローラの上を動輪が回転)することができ、走行時のサウンド、汽笛や前哨ライトが点灯する本格的なモデルです。

続きを読む


趣味一般 ブログトップ