So-net無料ブログ作成

◆石榑(いしぐれ)峠の紅葉は錦の曼荼羅模様 [自然・風景]

 一週間後の11月16,17両日、写真同好会「EX5」メンバーが集まり、滋賀の秋風景を撮影しようということになっていましたので、当然地元の私がホスト役を務めることになることから、先日の新聞記事で紹介されていた滋賀県と三重県の県境にある「石榑峠」(R421)の紅葉下見として、11月9日の早朝に家を出て現地に向かいました。
 実は正確な地名を覚えていなくて「白樽峠」なんて間違って記憶していましたが、十年以上も前に当時乗っていたディアマンテ(3000cc)で旧道を登り、峠の狭いコンクリートのGate(?)を怖々越えた記憶のある峠です。
 以来久しぶりの訪問ですが、今は4.2Kmのトンネルが通っていて、桑名方面への通り抜けは快適になっていますが、逆に昔の記憶にある旧道の眺め、紅葉風景がじっくり楽しめなくなったように思います。
 今回は、滋賀県側からのトンネル手前の駐車スペースに車を止めて撮影しました。

[カメラ]『曼荼羅模様の秋彩』(R421石榑峠;by NikonD810)
D8D_1646.jpg

D8D_1637.jpg

D8D_1635.jpg
[グッド(上向き矢印)]尾根の彩りに目を奪われて!
 でも光の加減が思わしくなく、雲の切れ間を待つも思い通りの撮影ができませんでしたが、念のため大判カメラ4×5でも撮影しました。。

D8D_1702.jpg

D8D_1669.jpg

 後日談(11月16日)ですが、EX5メンバーを案内しての現地は光の具合など条件は良かったのですが、紅葉がかなり進んで色合いが逆に落ちていました!

 


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0