So-net無料ブログ作成

◆久しぶりの東尋坊、越前海岸を訪ねて [自然・風景]

花はす公園の帰路、せっかく福井まで来たついでにと断崖の絶景『東尋坊』、越前海岸を訪れることにしました。

高所恐怖症気味の私は、ここ東尋坊の岩場は正直なところ得手ではなく、もっと崖っぷちまで寄る観光客もいますが私にはこれが限界なんです。
それでもこの絶景の緊張感をどう表現するか、考えながら精一杯の構図をとりました。

またここは夕陽、夕焼けの名所でもあり、この日も正午にはこの地にいましたが、天候が期待できればそれを待つつもりでした。
しかし雲行きも今一で、絶壁の撮影を終えた後自宅への道のりを越前海岸にとり、夕陽の日本海風景を期待しながら車を走らせました。
東尋坊みやげ物店のお母さんは、昨日の夕焼けがすごく良くて、更に写真を撮るなら雪景色もいいよということでした。
結局今回は夕陽、夕焼けは空振り、また訪れましょう・・・。

[カメラ]『足元すくむ断崖の絶景』(by NikonD800)[カメラ]_D8C1623越前.jpg

_D8C1624越前.jpg

_D8C1628越前.jpg

_D8C1626越前.jpg

[カメラ]『越前海岸の日本海』(by NikonD800)[カメラ]
_D8C1640越前.jpg

_D8C1601越前.jpg
[グッド(上向き矢印)]こんな薄雲の時もあり、夕焼けを期待する瞬間も有ったんですが・・・。

_D8C1649越前.jpg

越前海岸はこのような岩礁、岩場が連続していて夕陽の絶景が楽しめるポイントも多く有りますが、その道中には廃業した観光ホテルがあったりしてちょっと寂しげな風景も目にしました。


nice!(17)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 17

コメント 4

Takeuchi

東尋坊は絵に成りますね。私も梅雨時に、この付近で大判5x7で撮りました。足がすくみましたよ。
大判写真展にも出展しました(幣HPのgalleryDご参照)。
機会があれば雪降りの東尋坊を撮りたいのですが。。
by Takeuchi (2012-07-22 10:44) 

ダイナミック・ヒデ

Takeuchiさん!
私も2、3年前大判4×5で撮影しましたが、冠布をかぶるとバランス感覚がとりにくくなり、怖くて結局はToyo標準のフードで間に合わせました・・・。
雪の場合は滑ることも考えた準備が必要ですね。
by ダイナミック・ヒデ (2012-07-22 10:57) 

山本

こんにちは、ダイナミック・ヒデさん、
僕が初めて行った時は真冬でして、風が強かったのを憶えて
います。怖くて立ってられなくて、地面に這いつくばって撮り
ましたが、返ってこれが功を奏しました。

by 山本 (2012-07-23 10:25) 

ダイナミック・ヒデ

山本さん!
そうですか、決死ですね!
それを伺って冬はちょっと自信ありませんね・・・。
夏場でも怖いんですからね?!
ぜひその時の作品、よろしければ折を見て紹介ください。
by ダイナミック・ヒデ (2012-07-23 16:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0