So-net無料ブログ作成

◆第34回栗東市美術展の表彰式に出席しました [美術展]

今日午後、栗東市展の写真の部『特選;栗東市教育委員会教育長賞』(特選二席)受賞の表彰式に出席しました。
一昨年に続く2回目の特選入賞です。
この種の市展では風景写真の入賞が難しいというのが通説ですが、風景写真での応募にこだわり続けている私にとっては非常に喜ばしい出来事です。

作品タイトルは『桜もみじ』で、近江湖北の紅葉風景を撮影したものです。

『表彰盾』(画像の左端がその表彰縦で、その右は一昨年のもの)
市展DSC_6972.jpg

『写真会場風景』(by Xperia)
JNP-DSC_0030.jpg

市展DSC_0027.jpg

ところで今回ブログにアップした画像の内会場風景に2点はDocomo Xperiaによる撮影ですが、結構ブログ投稿に耐えられますね!


nice!(7)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 7

コメント 10

PhotoAM

特選入賞おめでとうございます。やはり実力があるかたの成果と思います。名古屋は今朝から小雨。私も是非会場で作品を拝見したいと思います。
by PhotoAM (2010-10-31 09:21) 

ken

特選入賞おめでとうございます。

by ken (2010-10-31 09:24) 

ダイナミック・ヒデ

PhotoAMさん!ありがとうございます。
栗東市展の写真の部は年々スケールが小さくなって行くようで少しさびしさを覚えていますが、でも特選は正直うれしいですね。
ファミリーを意識して、多くの層にチャンスを与える市展の性格上、避けては通れないのかも知れませんが・・・。
by ダイナミック・ヒデ (2010-10-31 13:30) 

ダイナミック・ヒデ

kenさん!ありがとうございます。
今回は、結果として風景写真の受賞が多かったようです。
これも審査員の先生次第なんですが・・・。
今から、来年のことも意識しながら力を蓄えたいと思います。
by ダイナミック・ヒデ (2010-10-31 13:33) 

ため息の午後

特選の受賞おめでとうございます。
日々の努力の賜物ですね。 それにしても毎年、受賞
とはすごいです。
by ため息の午後 (2010-11-01 19:54) 

ダイナミック・ヒデ

ため息の午後さんの写真にも、いつも刺激を受けています。
入江先生の跡を追って大和路をひたすら撮り歩いていられる姿が目に浮かびますよ!
そこに一つの“路”がきっと見つかるものと信じています。
by ダイナミック・ヒデ (2010-11-01 20:59) 

PhotoAM

京都へ行く途中、展覧会場へ寄って作品「桜もみじ」を拝見してきました。会場でいただいた名簿に記載してあるとおりフレーミングがとてもよかったと思います。やはり写真がうまい方の画面構成と思いました。ダイナッミク・ヒデさんから刺激を受けて私も頑張って大判で撮りたいと思います。よい作品ありがとうございました。
by PhotoAM (2010-11-01 23:12) 

ダイナミック・ヒデ

PhotoAMさん!
遠路、わざわざ会場にお立ち寄りいただきありがとうございました。今回の作品づくりで、遠出をしなくても身近な地元に良い題材があることを今更ながら再認識しました。
会場が狭いせいで展覧会のスケール感に劣りますが、地域の写真展としては良しとしたいと思います。PhotoAMさんのコメントも今後の励みにさせていただきます!
by ダイナミック・ヒデ (2010-11-02 20:07) 

H.Kmr

特選入賞、おめでとうございます。・・・・さすがですね!

昨晩、竹田城跡と大江山の雲海撮影から帰ってきました。初めての雲海撮影で意気込んで出かけたのですが、満足の行かない結果でした。竹田城跡は雲海なし、大江山は少しでした。雲海狙いは難しいですね。またの機会を狙います。

 つばさ会の写真・絵画展でお会いするのを楽しみにしています。
by H.Kmr (2010-11-04 19:22) 

ダイナミック・ヒデ

H.Kmr さん!お久しぶりです。
Kmrさんのブログはいつも拝見していますが、その行動範囲の広さには全くの脱帽です。
竹田城跡もどこで狙われた知りませんが、伊賀市のFk.氏も今年は行く計画のようですから、同行できればベストポイントを案内してくれるかも知れません。都合がつけば私も行きたいのですが・・・。
by ダイナミック・ヒデ (2010-11-04 19:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0